K-POPアイドルになりたい人は必見!具体的な方法・手順を説明します

TWICEの世界的な大活躍により、日本人でもK-POPアイドルになりたいと憧れを抱く人が急増しています。K-POPは実力主義の厳しい世界ですが、その厳しさに見合ったメリットは大きい。

なので個人的には、日本でアイドルを目指すよりもK-POPでアイドルを目指す方がいいんじゃないかなと思っています。

とは言ってもどうやったらK-POPアイドルになれるの??と疑問に思う人がほとんどだと思いますので、具体的な方法や手順について解説します。

K-POPで活躍する日本人

TWICEのミナ、モモ、サナが有名すぎるのでその陰に隠れてしまっていますが、実は既にK-POPで活躍している日本人は意外と多いんです。

例えばこんな人たちがいます⬇︎⬇︎

NCT ユウタ

JBJ 高田健太

PENTAGON ユウト

CROSS GENE タクヤ

ONF U

D.HOLIC レナ

H.U.B RUI

R.G.P ユキカ

K-POPアイドルになるために重要なのは?

K-POPアイドルになるために最も重要なのは歌、ダンスの実力あるいはセンスです。

というのも韓国は日本以上に実力主義なんですよね。

日本は外見が最重要で歌、ダンスはその次といった感じですが、K-POPの場合外見は最悪、整形すればいいという考えが根底にあるのでそこまで重要ではありません。

その代わり、韓国では国内だけでは産業の規模が小さいということもあり最初から、世界に通用するグループを作ろうとしているため歌、ダンスの実力、センスは超重要です。

ただ、外見は気にしないといっても韓国はスタイルに対してかなり厳しいんですよね。

現にK-POPアイドルってみんなめちゃくちゃスタイルいいですよね??

なので、もし太っている場合は不利になる可能性が高いので、必ず痩せてからオーディションを受けるようにしましょう。

韓国語はできなくてもなんとかなりますが、どうせ後から勉強しないといけないので今から勉強しておいたほうがいいですよ。

K-POPアイドルになるメリット

K-POPアイドルになるメリット
①世界中で人気を獲得できる可能性がある
②韓国語、英語が堪能になる
③歌、ダンスの実力がつく

ジャニーズやAKBなどは海外でも人気がありますが、K-POPで成功すればそれとは比較にならないほど世界中で人気が出る可能性があります。

例えば、BTSなんかは世界73か国でチャート1位を獲得してますし、TWICEのMVはYoutubeで1億再生超えを連発。

文字通り世界的超人気グループです。

また、韓国大手事務所のレッスンプログラムはすごいの一言で練習生となり、それについていければ仮にあなたが初心者の状態だったとしても歌、ダンスどちらも超一流になれることでしょう。

なので、もしデビューしても売れなかったりデビューできなかったとしても、身につけたスキルを次に活かせるというのは大きなメリットですね。

K-POPアイドルになる方法・手順

K-POPアイドルになるにはまず事務所の練習生になる必要があります。

練習生にさえなれれば歌やダンスのレッスンを受けれますし、生活費などすべての費用を事務所が負担してくれます。なのでそこからが本当のスタートというわけですね。

では練習生になるにはどうしたらいいかというと以下の2つの方法があります。


①スカウトされる
②オーディションを受ける

スカウトは街中などで運良くスカウトされる以外にも、TWICEのモモのように自らYoutubeやSNSで発信することで目に止めてもらうという方法があります。

これからの時代YoutubeやSNSで自らを発信することこそが、スターへの近道なのでもしまだ自分のメディアを持っていない人はすぐに作るようにしましょう。

次にオーディションですが、大手事務所はだいたい年に1回日本でも行っています。ちなみに、後々のことを考えると中堅事務所はやめておいたほうがいいです。

というのも、韓国は大手事務所じゃないと仮にデビューできたとしても売れることは困難だからです。稀にBTSやヨジャチングみたいに中小事務所でも売れる場合はありますが、可能性は大手と比べると格段に低いです。

大手事務所はその分競争も激しく狭き門ですが、それでも大手事務所を受けることをオススメします。

というわけで韓国大手3大事務所であるSMエンタ、YGエンタ、JYPエンタのオーディション概要について説明したいと思います。

SMエンタ

  • 主な所属タレント

  • 東方神起、SUPER JUNIOR
    少女時代、SHINee、f(x)
    EXO、Red Velvet、NCT

  • 2018年度オーディション日程

  • 3月18日 東京
    3月21日 名古屋
    3月25日 大阪
    10月 福岡
    10月 広島
    10月 静岡
    10月 札幌

  • 参加条件

  • なし

  • 特徴

  • ルックスを重視する傾向にあります。

  • 応募方法

  • 詳細はSMエンタ公式サイトをご覧ください。

    YGエンタ

  • 主な所属タレント

  • BIGBANG、WINNER
    iKON、BLACKPINK

  • 2018年度オーディション日程

  • 1月 Webエントリー
    2月~3月 1次選考(書類)、2次選考(実技審査)
    4月 最終審査(面接・課題審査・合宿オーディション)

  • 参加条件

  • 平成30年を基準として12歳(2006年生まれ)~20歳(1998年生まれ)までの男女
    ※芸能事務所、レコード会社に未所属
    ※未成年の方は保護者の同意が必要

  • 特徴

  • 実力、個性を重視する傾向にあります。

  • 応募方法

  • 詳細はYGエンタ公式サイトをご覧ください。

    JYPエンタ

  • 主な所属タレント

  • 2PM、GOT7、missA、TWICE

  • 2018年度オーディション日程

  • 日本でのオーディション開催なし

  • 参加条件

  • なし

  • 特徴

  • ルックス、実力をバランスよく見る傾向にあります。

  • 応募方法

  • 韓国まで行ってオーディションを受けるかオンラインオーディションを受けるかになります。

    韓国まで行く場合はオーディション開催前にJYPエンタ公式インスタグラムで告知されます。

    オンラインオーディションについてはJYPエンタ公式サイトをご覧ください。

    まとめ

    大手事務所のオーディションには、世界中から数千人〜数万人の人が参加し練習生に選ばれるのはその中でも一握りです。練習生になってからも毎日厳しいレッスンを何年も受けてそれでもデビューできるかわからないそんな厳しい世界ではあります。

    でも、デビューできればとてつもない可能性がありますし、TWICEの日本人メンバーのおかげでこれからは今まで以上に日本人にもチャンスが訪れることでしょう。

    なので、K-POPアイドルになりたいという想いが本物の人は是非チャレンジしてみて欲しいです。

    応援していますので頑張ってください!!

    努力すれば必ず夢は叶いますよ。



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です