TWICE日本人がなぜいるの?スカウトされ韓国でデビュー?

2015年デビューし、瞬く間に人気者となった
K-POPガールズグループ『TWICE』

今や世界中から注目を集める
韓国のアイドルグループですが、
ご存知の通り、日本人メンバーがいます。

「一体なぜ日本人の女の子が
韓国のグループに入ることになったの?」

「モモ・サナ・ミナは、どのような経緯で
TWICEとしてデビューしたの?」

と、気になっている人も多いと思うので
詳しく調査しました!!

【スポンサードリンク】

TWICE日本人がいるのはなぜ?

TWICEはどんなグループ?

■TWICEは、「SIXTEEN」という韓国の
サバイバル形式オーディション番組で
選ばれた9人で結成されたガールズグループです。

Mnetと韓国の大手事務所JYPが企画した
2か月以上にわたるオーディションの末
韓国人5人、日本人3人、台湾人1人の
多国籍なメンバーで構成されました。

2015年にデビューを果たし、
わずか1ヶ月たらずで、韓国の
MentAsiaMusicAwardの新人賞を受賞。

人気アイドルグループへの階段を
いっきに駆け上がりました。

■アイドルとして可愛いのはもちろんのこと
レベルの高いパフォーマンスも魅力です↓

TWICE日本人メンバー紹介

■美女揃いのTWICEですが、
日本人メンバーもみんな可愛い!!

※左からモモ・サナ・ミナちゃんです↓

3人の詳しいプロフィールは
こちらの記事にまとめています↓

TWICE日本人メンバーの本名や高校は?プロフィール紹介!

2017.08.19
【スポンサードリンク】

スカウトされ韓国でデビュー?

実は、日本人メンバーは3人とも、
スカウト➡︎オーディション➡︎JYP練習生
という経緯でTWICE所属に至りました。

モモがTWICEに入った経緯

■TWICEのメインダンサー、サブボーカル
として活躍する日本人メンバーのモモ。

モモは、なんとお姉さんと一緒に
Youtubeにアップしていたダンス動画
韓国の事務所の人の目にとまり、
スカウトされたそうです。

この時からすでにダンスの実力が
認められていたんですね。

YouTubeの動画がきっかけで
オーディションを受けることになって
韓国のアイドルグループの
一員になるなんて、本当に
人生何があるか分からないです!

サナがTWICEに入った経緯

■TWICEではサブボーカル、
サブラッパーというポジションのサナ。

彼女は、大阪のショッピングモールで
友達と買い物をしているときに
現在の所属事務所JYPスタッフに
スカウトされたそうです!

その後、オーデイションを受けて
JYPに入ります。

韓国の事務所から突然スカウトされるとは、
サナもまた奇跡のようなきっかけですね!

ミナがTWICEに入った経緯

■メインダンサー、サブボーカル
ポジションのミナ。

ミナもやはり、日本でのスカウトがきっかけ
オーディションを受け
合格したということです。

ミナはもともとK-POPが大好きで
K-POPダンススクールにも
通っていたそうなので

韓国でアイドルとしてデビューすることになり
彼女もまた幸運の持ち主ですね!

【スポンサードリンク】