TWICE日本人メンバーが韓国語ペラペラになった画期的な勉強法とは?

TWICEで活躍する日本人メンバーの
ミナ、サナ、モモの3人は、驚くほど
韓国語が上手ですよね!

私も韓国語さえできれば、、、。
と毎日のように思っています。

ハングルが読めれば
本国の最新情報だって
手に入れることができますし
TWICEのメンバーとも
韓国語で会話してみたいです。

でも日本人が韓国語を習得するのは、
とても難しく大変なイメージがあります。

「彼女たちは一体なぜ韓国語が話せるの?」

「どうやって韓国語を覚えたのか
勉強法が気になる!!」

ということで
TWICE日本人メンバーの韓国語勉強法
について調べてみることにしました。

TWICE日本人メンバーの韓国語の実力は?

■気になるTWICE日本人メンバーの
韓国語の実力ですが、
本当に上手なんです!!

3人の中でも、特にサナの韓国語は
「ネイティヴ並みにうまい」
などと言われていて、
韓国人も認めるほどの実力です。

サナとモモは、練習生時代から現在で
5年半ほど韓国で生活しており、
ミナは現在で約3年半になります。

■実際に韓国語を話す3人の
インタビュー動画を発見したので、
さっそく見てみましょう♪

TWICEのメンバーを決める
オーディション番組「SIXTEEN」の
ときのインタビューなので、まだ
デビュー前(練習生)にもかかわらず
みんな本当にペラペラです!

ミナ韓国語インタビュー⬇︎

サナ韓国語インタビュー⬇︎

モモ韓国語インタビュー⬇︎

TWICE日本人メンバーの韓国語勉強法は?

■彼女達は、一体どうやって韓国語を
ここまでマスターしたのでしょう?

韓国語の勉強方法を調査したところ、
レッスンの合間などの空いている時間に
韓国のバラエティ番組を見たりして
独学で勉強していたそうです。

テレビをただ見るのではなく、
韓国語の字幕を出して
知らない単語をチェックしながら
学ぶなど工夫をしていたそう!

テレビを見てるだけで韓国語が
頭に入るなんてすごいですよね!!

■もちろんそれだけではなくて、
メンバーとの会話の中で
分からない単語があるたびに
メモして辞書で意味を調べたり、

実際に覚えた単語は忘れないうちに
積極的に会話やインタビューのときに
使ってみるなどの努力を続けたようです。

ハングル文字は日本人からすると
まるで暗号のようですが、
サナはハングル文字を書き写して練習し
今ではハングルもマスターしているとか!

まとめ

3人とも厳しいレッスンの合間を縫って
地道な努力を重ねたことで
見事に言葉の壁をクリアし
日本のみならず韓国でも
人気を獲得したということですね。

本当にみんなストイックで尊敬しちゃいます♡

努力の甲斐あって、
今では日本語を忘れるくらい
韓国語に馴染んでいるそうですよ〜

何事も努力あるのみですね!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です