パクウジンのプロフィールはこちら!帯状疱疹で入院したけど大丈夫なの?

普段はおとなしくて
あまり目立たないパクウジンくん!

でもいざっ歌やダンスをしだすと
まるで取り憑かれたかのように
別人になり
誰よりもかっこよくキメてくれます。

そんな完全憑依型のパクウジン
ことをまだあまり知らない人も
多いかと思いますので
超詳細なプロフィール
紹介したいと思います。

【スポンサードリンク】

パクウジン プロフィール

本名:パク・ウジン(박우진)

あだ名:スズメ、大ウジン

生年月日:1999年11月2日

血液型:A型

出身地:釜山広域市沙下区

身長:176cm

体重:61kg

家族:父、母、妹

担当:ラップ、ダンス

趣味:サッカー、バスケットボール、バレーボール

特技:クランプ、ポッピン、ハウス、ロッキン

学歴:韓国芸術高等学校

所属:Brand New Music

練習生期間:1年2カ月

幼少期1

えっ子供の頃
めっちゃヤンチャそう!
しかもこれ
絶対お調子者でしょ〜。

パクウジンはおとなしいイメージが
あったのでこれは意外ですね。
もしかしたら人見知りなだけで
本当はかなりひょうきんなのかも
しれないですね〜。

今後ワナワンでバラエティ番組に
出たりもするでしょうから
彼のキャラクターを
楽しみにしていましょう。

幼少期2

パクウジンは幼少期から
ダンスを習っていて
同じ釜山出身の
カンダニエル
そして防弾少年団のジミンとは
昔から顔なじみでした。

3人ともダンスのうまさには
定評がありますので
昔からお互い認め合った
ライバルといった感じ
だったんでしょうね〜。

そんな3人が
2011年に「Busan City Kids」
というダンスコンペに出場した
動画を発見しましたので
ご覧ください。

・パクウジン→黒いベスト(2分〜)
・ジミン→黒のトレーナー(3分30秒〜)


・カンダニエル→キャップ着用(10秒〜)

パクウジンだけまだ子供で
めっちゃかわいいですね♡
カンダニエルのダンスがすごい!

【スポンサードリンク】

PRODUCE 101 シーズン2 前半

パクウジンは最初のクラス分け評価で
イデフィらとともに
いきなり圧巻のパフォーマンスを見せます。

この「HOLLYWOOD」という曲
作詞、作曲はイデフィが
そしてダンスの振り付けは
パクウジン
が行ったというから
会場も審査員も騒然となりました。

2人ともこの若さで
これだけのクオリティのものを
作り出せるなんて天才ですね!

このパフォーマンスを受けて
パクウジン最初の評価は
最高ランクのAクラスとなりました。

ただ、せっかくのAクラスなのに
普段があまり目立たないから
なのか肝心の視聴者の人気は低く
1、2週目の順位は70位台と
とても11位以内に
残れそうもない順位でした。

しかし、もともとダンス、ラップともに
実力はあったわけなので
それが徐々に視聴者に伝わっていく
過程で順位も右肩上がりに上がって
いきました。

中でもパクウジンの存在が知れ渡る
きっかけになったのは
「Get Ugly」でのパフォーマンスです。

このチーム
当時の順位で
1位パクジフン
2位キムサムエル
4位オンソンウ
5位カンダニエル
6位アンヒョンソプ
と完全にオールスターチーム。

その中に入り込んでしまう
24位のパクウジン

しかしっ蓋をあけてみれば
周りに引けを取らないどころか
投票でのチーム内評価が
このメンバーの中1位に!

さらに勢いそのままに
「Never」では眼帯をつけながら
得意のラップを披露します。

えっ眼帯??
なんで??

帯状疱疹で入院?

なぜ眼帯をしていたかというと
帯状疱疹(たいじょうほうしん)
という皮膚病にかかってしまったからです。

どういう病気かというと
水ぼうそうを起こすウイルスと同じ
水痘(すいとう)帯状疱疹ウイルス
によって起こる病気で
皮膚にチクチクした
痛みが生じます。

こういった満身創痍の状態だった
にもかかわらず
「Never」で素晴らしいラップ、ダンスを
披露した姿に心打たれた人も多いのでは
ないでしょうか??

この「Never」の後すぐに
彼は入院していますので
たいした精神力ですよね。

まとめ

順位変動 72位→75位→38位→24位→16位→14位→6位→6位

と2週目以降は1度も
順位を落とすことなく
最終的に6位でフィニッシュして
ワナワンのメンバー入りを果たしました。

選ばれた11人のメンバーの中で
もっとも順位変動が大きかったのが
パクウジンでした。

最初70位台だった時点で
どう考えてもメンバー入りは
無理だと思っていたのですが
そこから巻き返したのは
本当にすごいですし
ドラマチックですよね。

そんなスター性あふれる
パクウジンのさらなる
活躍を楽しみにしています!

【スポンサードリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です