パクジフンのプロフィールは?チョジャン(保存)が決めゼリフ!

WannaOne(ワナワン)メンバーの中でも
間違いなくトップクラスのビジュアルを誇る
パクジフンくん

防弾少年団のジョングクのような
雰囲気の可愛らしい美少年は

「PRODUCE 101 シーズン2」でも
最初から最後まで常に3位以内を
キープし続けたという伝説の持ち主。

さらには、今韓国で大ブームを
巻き起こしている
「チョジャン(保存)」という
決めゼリフの
生みの親でもあります。

そんなアイドルになるために
生まれてきたような
パクジフンくんの
詳細なプロフィール
こちらの記事では
紹介させていただきます。

【スポンサードリンク】

パクジフン プロフィール

本名:パク・ジフン(박지훈)

あだ名:フニ、ウインク王子

生年月日:1999年5月29日

血液型:AB型

出身地:慶尚南道 昌原市

身長:173cm

体重:61kg

家族:父、母、兄

担当:ダンス、サブボーカル、ラップ

趣味:ゲーム

特技:ポッピン、ビートボックス、ウィンク、愛嬌

学歴:ソウル公演芸術高等学校

所属:マル企画

練習生期間:1年9カ月

好きなもの:本を読む、景色を見る、旅行、音楽鑑賞、1人でいる、寝る

嫌いなもの:怒られること

幼少期

パクジフンは
今回で初めて芸能界デビュー
するわけではありません。

実は彼はもともと子役として
数多くのドラマに出演していました。

2006年にチュモン
2007年にキムチチーズスマイル、王と私、心理劇場千人夜話
2008年イルジメ
2011年Just Like That Show

などなど。

特に「王と私」では去勢される少年
という難しい役どころを
完璧にこなすなど
天才子役として活躍していました。

ちなみに動物ならともかく
なぜ人間が去勢されなければ
ならなかったのかというと
「宦官」になるために去勢する必要が
あったからです。

後宮(王さまの奥さんが住む場所)は
男子禁制なので
後宮で働くためには
女性になる必要があります。

男性でも去勢してしまえば
実質女性のようなものなので
OKという風潮があり

パクジフンも
「宦官」となって
後宮で働くために
去勢するシーンを演じたというわけです。

さらにバラエティ番組では
あのBIGBANGと共演
若かりし日のG-DRAGONと
どちらが早く泣けるか??
という対決もしています。

2分〜

すごい!!
パクジフン一瞬で泣いてる!
さすが天才子役ですね。

【スポンサードリンク】

PRODUCE 101 シーズン2

もっとも危なげなく
WannaOne(ワナワン)の11人に
選ばれたメンバーがパクジフンくん。

最初のクラス分け評価では
ダンスの上手さは認められながら
歌の問題でCクラスに
入れられてしまったものの

「나야나」を披露した際
最後、カメラに向かって
ウィンクを決めるという
アイドルの鏡のような
行動を取ったことで
一躍有名に。

視聴者評価では
可愛らしいルックスが
評価されてなのか
ずっと1位を独走します。

確かに一番アイドルっぽい
顔立ちですもんね。

結局全く危なげなく
最終的には2位でメンバー入り

順位変動 1位→1位→1位→1位→3位→3位→2位→2位

チョジャン(保存)とはどういう意味?

今、韓国芸能界で大流行している
내 마음 속에 저장(ネマウムソゲ チョジャン)
というセリフとポーズがあるのですが
なんとこの流行を生み出したのが
パクジフンくんなんです!

こんなポーズで
「僕の心の中に保存」という意味

これをプデュの放送で
「国民プロデューサーさま
僕の心の中に保存」

とジフンくんが言ったことから
大流行。

多くの人気アイドルたちが
こぞってマネをし出しました。

GOT7 ジニョン

MONSTA X ミニョク

SEVENTEEN ジョンハン

PRISTIN チュ・キョルギョン

ちなみにこの
「僕の心の中に保存」というのには
元ネタがありまして
それが日本の「しゅごキャラ!」
というアニメなんです。

この「しゅごキャラ!」に登場する
アミレットダイヤの
「あたしの心アンロック」という
決めゼリフがモチーフとなっています。

まとめ

アイドル顔な上に
「僕の心の中に保存」なんて
恥ずかしいセリフも
さらっと言えてしまう

アイドルになるために
生まれてきたような
パクジフンくん。

元子役だからなのか
達観していて
つかみどころがない部分も
ありますが

あのルックスですから
これからますます人気が
出てくることでしょう。

私も
ワナワンとパクジフンのことを
これからも応援していきたいと思います。

【スポンサードリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です