オンソンウのプロフィールを超詳細に解説!過去に事務所トラブルがあった?

Wanna One(ワナワン)の
バラエティ担当オンソンウ!

「PRODUCE 101 シーズン2」の放送中も
照英似の男らしいイケメンであり
歌、ダンスともにハイレベルな
オンソンウのことは
終始、安心して見ていられました。

クァンリンくんのような
ダイヤの原石ばかりではなく
こういう安定感抜群の人も
グループには必要ですよね〜。

そんな
オンソンウのことをまだあまり知らない
という人も多いかと思いましたので
超詳細プロフィールをこちらの記事では
解説していきたいと思います。

【スポンサードリンク】

オンソンウのプロフィール

本名:オン・ソンウ(옹성우)

生年月日:1995年8月25日

血液型:A型

出身地:仁川広域市

身長:179cm

体重:63kg

家族:父、母、姉

担当:ボーカル、ダンス

趣味:フリーダンス

特技:ドラム、耳折り

学歴:東ソウル大学

所属:ファンタジオ

練習生期間:8カ月

好きな食べ物:ピザ、ハンバーガー、ラーメン

好きなこと:踊ること、映画鑑賞、音楽鑑賞

嫌いなこと:「超つまんない」という言葉、暑さ

性格

オンソンウの性格
人を楽しませることに命をかけている
といってもいいほどのお調子者で
練習生みんなが面白いというほどの
人気者です。

嫌いなことが
「超つまんない」という言葉だなんて
完全に考え方がお笑い芸人ですよね(笑)

演技が上手い?

オンソンウは大学で
演技の勉強をしていたり
アルバイトとしてCMに出演していた
経験があることから
その演技の上手さに注目が集まっています。

3分彼氏「私を笑顔にする彼氏」
そんなオンくんの演技を見ることができます。

この動画では、演技の上手さよりも
彼の顔芸に目がいっちゃいますね(笑)

ただ、オンくんが所属する
ファンタジオという事務所は
俳優が多く所属する事務所なので

これから先、演技ドルとして
様々なドラマで活躍してくれる
ことを楽しみにしていましょう。

オンソンウ 子供の頃〜現在まで

中学生

中学校1年生の時にドラムとして出場した
バンド大会で大賞を獲得したことを
きっかけに「ライオンメディア」という
事務所にスカウトされたのですが

そこに当時所属していた
歌手のユンナとファヨビ
事務所を相手取って訴訟を起こす
という事件がありました。

それを知ったオンソンウは
事務所を辞めようと考えるのですが
契約期間の満了がまだだったため
辞めることもできず
いわば飼い殺し状態に。

オンソンウにとっては
待てど暮らせどデビューできない
という辛い毎日となってしまいました。

ただ、この期間に
練習生としてしっかりと
歌、ダンスの実力を身につけたことが
Wanna Oneのメンバーに選ばれた
最大の要因だと思いますので
辛い毎日は決して無駄ではなかった
ということですね。

なぜオンソンウが
練習生期間8ヶ月という短さで
あれだけ歌とダンスのレベルが高いのか
疑問に思っていた人も多いかと思いますが

子供の頃から
別の事務所でレッスンしていたから
というわけだったんです。

高校生、大学生

中学校卒業後は
日本でいう堀越学園のような
韓国の芸能人御用達の
ハンリム芸能芸術高校に進学。

さすが芸能人が多数在籍する学校
ということもあって
高校1年生の時にVICTONのホチャン
高校3年生の時にBTOBのユク・ソンジェ
同じクラスでした。

その後、ようやくライオンメディアとの
契約期間も満了し
自由の身となったオンソンウは
東ソウル大学に進学し
演劇の勉強を始めます。

また、大学時代には
モデルや中国のCMに出演するなど
アルバイト王と呼ばれるぐらい
数多くのアルバイトを経験したそうです。

【スポンサードリンク】

PRODUCE 101 シーズン2

最初のクラス分け査定の際に
審査員のBoAが
Aクラスに選ばれる自信がある人は
手を挙げてと言ったのですが
そこで手を挙げたのがオンソンウでした。

これだけのイケメンですから
よっぽどの自信家なのかと思いきや
手を挙げた理由は
「自信があるというよりは
自信を得たくて手を挙げた」

というなんとも謙虚な回答♡

しかし
ダンスパフォーマンスが始まってみると
圧巻のキレとテクニックで
会場を魅了します。
審査員に投げキッスをする余裕まで(笑)

これには
審査員も大盛り上がり!
さすがは人を楽しませることに
命をかけるオンくんですね!

このパフォーマンスには
もちろん最高評価を与えられ
無事Aクラス入り。

その後も安定した活躍を見せ
結局1度も順位が
二桁になることなく
最終的に5位でフィニッシュ!

順位変動は
8位→4位→4位→4位→6位→7位→8位→5位
でした。

まあただ、内心受かるだろうと
思っていたとしても
本人は怖いものですよね。

ましてオンくんは過去に1度
デビューのチャンスを
逃しているわけですから。

無事に自分が5位に選ばれ
安堵したのか
オンくんはこの表情。

本当に幸せそうですね。

イケメンなのに三枚目の
オンくんのこれからの活躍を
楽しみにしていましょう!

【スポンサードリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です