キムジェファンのプロフィールを徹底解説!サイコパスって呼ばれてるのはなぜ?

WannaOne(ワナワン)メンバーの
全員が認める歌唱力を持つ
キムジェファン

事務所に所属していなくても
ダンスが苦手でも
ワナワンに入れてしまうんだから
たいしたものですよね〜。

そんなキムジェファンのことを
まだあまり知らないという人のために
詳細なプロフィールを解説するとともに

巷でサイコパスと呼ばれている
理由などについても迫っていきます。

【スポンサードリンク】

キムジェファン プロフィール

本名:キム・ジェファン(김재환)

あだ名:マンドゥ

生年月日:1996年5月27日

血液型:O型

出身地:ソウル特別市 江西区

身長:175cm

体重:61kg

家族:父、母

担当:メインボーカル

趣味:歌、食べること

特技:ギター演奏、高音

学歴:湖原大学

所属:無所属

練習生期間:4年2カ月

好きなもの:音楽、食べ物

嫌いなもの:嘘、風邪

なんでサイコパスって呼ばれてるの?

キムジェファンは一部の人から
サイコパスと呼ばれています。

サイコパスとは一言でいうと
良心を持っていない
特殊な人格な人のことを
指しますが

なぜキムジェファンが
そう言われているかというと
笑い方がサイコパスの人っぽい
からと言われています。

百聞は一見に如かずで
こちらをご覧ください。

・2分〜

たっ確かに(笑)
でも笑い方はそうでも
キムジェファンくんは
サイコパスではないと思いますので
ご安心ください。

キムジェファン プデュ出演前

キムジェファンは
「PRODUCE 101 シーズン2」に
出演する前から
その歌のうまさを生かして
数々のテレビ番組に出演していました。

・Korea’s Got Talent2

中でも、「神の声」出演は衝撃的で
韓国でも話題になったほどです。

「神の声」というのは
大御所アーティストとアマチュアが
それぞれ歌を歌い勝負するという
韓国の人気テレビ番組のことで

その番組に出演した
キムジェファンはユン・ドヒョンと対決!
そしてまさかの勝利してしまいます。

その時の様子がこちら

・神の声

いや〜上手すぎっ!
キムジェファンは
アマチュアなのに
すでにベテラン歌手のような
雰囲気を醸し出してますね。

このように
キムジェファンの歌唱力は
プデュ出演よりずっと前から
業界では高く評価されてきました。

【スポンサードリンク】

PRODUCE 101 シーズン2

プデュ最初のクラス分け評価の際
キムジェファンは1人で
ギターの弾き語りをしたのですが
そのあまりの歌の上手さに
審査員も会場のライバルたちも騒然!

その時の様子がこちらです。↓↓

さらに審査員からダンスを踊ってみて
と言われたキムジェファンは苦手なダンスを
笑いにかえて乗り切ります。

マジメなイメージでしたが
こういったユーモアも持ち合わせて
いるなんて素敵ですね〜♡

結局、歌唱力は最高ランクのA評価だけど
ダンスの実力不足が否めないということで
最終的に上から2番目のBクラス入り。

それから
苦手のダンスはやはり苦手なままでしたが
メンバーに教わりながら一生懸命練習し
ずいぶん上達しました。

そして本職の歌では
プデュ参加者の中で
唯一、全てのチームで
メインボーカルを担当する

(リタイヤは除く)
という誰もがNo.1だと
認める存在に!

特にポジション評価で
歌った夕立(소나기)
何度聞いても涙が出てきます。

キムジェファンくんは
特別イケメンなわけでもなく
ダンスも苦手なので
最初のほうは
ずっと人気順位が低かったです。

でも、「Sorry Sorry」「夕立」「Never」
メインボーカルをつとめる度に
少しずつファンを獲得し順位を上げていきました。

その結果、最終的に
自己最高の4位でフィニッシュ

見事、WannaOne(ワナワン)の
メンバー入りを果たしました。

順位変動 27位→18位→18位→16位→7位→9位→13位→4位

まとめ

幼い頃から歌手を目指していた
キムジェファンくんが
その天性の歌唱力と努力を武器に
ワナワンの一員になりました。

これからワナワンで彼の歌声を
いつでも聞けると思うと
嬉しい限りですね。

【スポンサードリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です